不動産査定のイエイを利用するメリット・デメリットを紹介

不動産査定のイエイを利用するメリット・デメリットを紹介

122view

2018.06.22

不動産査定のイエイ

イエイってどんなサイト?

不動産の売却を考えたとき、できれば信頼できる不動産業者で売却を行いたいものです。そんなときに便利なのが不動産業者比較サイトなのですが、2018年現在20を超える不動産業者比較サイトがあるためどのサイトを使っていいのか迷うという人も多いはずです。今回はそんな数ある不動産業者比較サイトの中から月間利用者数No.1のイエイについて詳しく紹介していきます。

不動産売却の際に信頼できる不動産業者を探しているという人はぜひご覧ください。まずイエイについてなのですが、先ほども紹介した通り不動産売却の際の不動産業者比較サイトの中で月間利用者数No.1を誇っています。2017年2月時点で毎月5,000人が利用しているので、その規模がおわかりいただけるかと思います。

ホームページから物件の情報を入力すると、不動産査定が行われ最も高額に売却を行ってくれる不動産業者を探してくれます。登録されている不動産業者は1,000社を超えているため、どのエリアの不動産売却にも対応できるところは嬉しいポイントですね。

イエイを利用するメリット

数ある不動産売却サイトの中でも最大規模を誇るイエイですが、それを利用するメリットとしてはサポート体制が充実しているという点が挙げられます。いい不動産業者に巡り合えるかどうかは担当者の質も関係してくるので、正直運の要素も絡んできます。

ただイエイでは担当者の対応が悪い、査定金額が思ったより高くないと判断した場合のサポート体制が充実しています。例えば不動産売却に対して無料相談にのってくれる「なんでも相談室」、不動産会社の勧誘がしつこい場合に使える「お断り代行」、お客さんから評判の悪い不動産業者に警告を行う「イエローカード制度」などのサポート体制を敷いています。

こういったサポートがあるからこそ、イエイは多くのお客さんが安心して利用しています。不動産業者に全てを丸投げするのではなく、第三者的な立場で対応ができるイエイのサポートシステムは積極的に利用していきましょう。

イエイのデメリット

一方でイエイを利用するデメリットとしては、どうしてもマナーの悪い不動産業者が残ってしまっている点です。先ほど紹介したようにイエイではお断り代行やイエローカード制度でお客さんに悪い対応をする不動産業者は排除するように動いているのですが、登録業者が1,000を超えており担当者との相性もあるので、どうしても自分に合わない不動産業者に当たってしまうことがあるようです。

中には執拗に営業電話をかけてくる不動産業者もいるようなので、そういった会社に当たってしまった場合はイエイのサポートセンターにすぐ連絡しましょう。サポート体制に力を入れているイエイなので、すぐに対応してくれるでしょう。

こんな人はイエイを利用しよう

不動産知識に自信がない人

それではどのような人がイエイを利用するのに向いているのでしょうか。まずは不動産知識に自信がない人です。不動産売却となると金額も大きく業者との交渉も非常に大変です。そうなったときに専門知識のない人だと、悪徳な不動産業者に引っかかってしまう可能性もあります。

イエイは第三者的な立場でのサポートを行ってくれますので、自分の知識だけで不動産業者と交渉しなくてもよくなります。サポートの充実したイエイは、不動産知識に自信のない人の味方です。

1円でも高く不動産を売却したい人

また1円でも高く不動産を売却したいという人もイエイの利用をおすすめします。イエイでは全国1,000を超える不動産業者の中から、最も高く不動産売却ができる業者を探してくれます。大手だから高く売れるということはなく、しっかりと不動産業者を比較することが大切です。

そういった比較がしっかりできるのがイエイを利用する大きなメリットなので、少しでも高く不動産売却をしたい人はイエイで問い合わせをしてみましょう。

イエイの詳細はこちら

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る